最新情報

  • 2012.11.7 事前参加登録の申込受付を終了致しました。参加ご希望の方は、
              当日受付にて参加登録の手続きをお願いいたします。
  • 2012.9.3 事前参加登録申込の受付を開始致しました。
  • 2012.9.3 日本プロセス化学会2012ウィンターシンポジウムのHP開設致しました。

→更新情報一覧

ご挨拶

 平素より日本プロセス化学会(JSPC)の活動に御支援を賜り有難うございます。皆様のお陰をもちまして、夏と冬に開催しておりますシンポジウムも年々参加者が増加し、わが国に於けるプロセス化学の認知度と重要性の高まりを示しているようです。
 本年も12月7日に2012ウィンターシンポジウムを開催する運びとなりました。 今回は、特に医薬品の実用的製造手法として注目を集めている「プロセス化学におけるバイオトランスフォーメーション」をテーマに掲げました。 企業および大学からそれぞれお2人ずつ、バイオトランスフォーメーションの最前線でご活躍の先生方をお招きし、最近の研究成果についてご講演いただきます。 また、本年度のJSPC優秀賞に輝いた4つの研究グループに受賞講演をしていただきます。
 講演会場は、関東や関西からのアクセスがよい、静岡グランシップです。全国のプロセスケミストが富士山の麓に集い、風光明媚な環境下で活発な討議が繰り広げられることと期待しております。
 尚、本シンポジウムは、プロセス化学の最前線を学ぶ良い機会でありますが、同時にプロセス化学に関わる方々が産学官の垣根を越えて交流をはかる絶好の場でもあります。多くの皆様のご参加をお待ちいたしております。

2012ウィンターシンポジウム 世話人:満田 勝(カネカ)
赤井 周司(静岡県立大学)

シンポジウム概要

主催

日本プロセス化学会

  • 協賛:有機合成化学協会、分離技術会、静岡県立大学
  • 協力:化学工業日報社

日時

《シンポジウム》
2012年12月 7日(金) 12:30〜17:15
《情報交換会》
2012年12月 7日(金) 17:45〜19:45

会場

静岡グランシップ
〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4(アクセスマップ
JR東海道本線「東静岡駅」南口下車、徒歩3分
《シンポジウム》
会議ホール
《情報交換会》
交流ホール

講演要旨集広告

広告掲載募集要項をご覧下さい。
(12process_w_advertise.pdf:643KB)

広告掲載に関するお問い合わせは、下記までお願い致します。

(株)化学工業日報社 企画局
「日本プロセス化学会2012ウィンターシンポジウム」デスク 担当:平川
TEL:03-3663-7936  FAX:03-3663-7861
E-mail:sympo@chemicaldaily.co.jp