記事詳細

2017年9月28日前へ 前へ次へ 次へ

《YKK AP、「窓学」10周年記念エキシビション》

 9月28日~10月9日、スパイラル(東京都港区)で窓学10周年を記念したエキシビション「窓学展-窓から見える世界-」を開催する。同社は「窓は文明であり、文化である」との思想のもと、2007年から窓を学問として多角的に探究する研究活動「窓学」を研究者・建築家とともに実施し、建築、文化、アートなどさまざまな切り口で窓にアプローチしてきた。同展は、こうした窓をめぐる知性や感性を、世界共通の文化として俯瞰し、その魅力に新たなまなざしを向ける展覧会と位置付ける。
 同展では、東京大学をはじめとする大学、研究機関から計7人の研究者が参加し、研究展示を行う。アートの分野からも3人のアーティストが窓をテーマとする作品を制作・発表する。10月3日にはシンポジウム「窓学国際会議」を開催する。入場無料。詳細は「http://madogaku.madoken.jp/」まで。(2017/7/5/5)



《東洋炭素、岡山で第11回カーボン技術セミナー》

 9月28日に「岡山コンベンションセンター」(岡山市北区駅元町)で開催。岡山県では初開催となる。カーボンの基本的な説明や新製品の紹介などが行われる。第1部は「等方性黒鉛について」、第2部は「今注目の炭素製複合材『C/Cコンポジット製品』」、第3部は「可とう性黒鉛シート製品『PERMA-FOIL』」、第4部は「ナノ構造を制御した新しい多孔質炭素『クノーベル』」で構成。
 セミナーの受け付けは午後1時15分から。セミナー後、個別技術相談会も受け付けている。詳細および申し込みは同社のホームページから。(2017/9/20/6)




Copyright(c)2010 The Chemical Daily Co., Ltd.