肌悩みの上位にくるものの、化粧品市場では長年訴求できなかったシワへの効果効能。2017年に初めて「シワを改善する」効果効能が認められた薬用化粧品(医薬部外品)が誕生した。新効能を備えた商品は、ポーラと資生堂が提案。両社の業績に少なからぬ貢献を果たしている。好機を掴むため、業界2位のコーセーも今秋の参入を表明した。市場のさらなる賑わいが期待されそうだ。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る