次世代の高速通信規格である5Gに関連するビジネスについて、化学品や通信機器などの専門商社が取り組みを始めている。1ミリ秒の低遅延と最大で毎秒20ギガビットという高速・大容量、そして多数同時接続を特徴とする5Gの市場は、スマートフォンやその基地局、監視カメラ、自動車をはじめとするモビリティ、医療、エンターテインメントなど広範にわたることもあって国内外を問わず各市場への影響が大きく、同事業への取り組み方次第で今後各社の業績が左右されるといっても過言ではないだろう。続きは本紙で

3DGS社のマッチングネットワーク

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る