穀物や野菜、果物、海藻などに含まれ、人の消化酵素で消化できないダイエタリーファーバー(食物繊維)が注目されている。化学企業を中心に市場参入が進み、さまざまな素材が登場。エビデンスに基づく機能性も新知見が得られている。加工食品の成長が伸び悩むなか、スリム化やダイエット目的に加え、健康寿命の延伸を見据えた新たな市場形成の動きが出てきている。

帝人の食物繊維素材の原料スーパー大麦品種「バーリーマックス」

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る