北海道でAI(人工知能)/IoT(モノのインターネット)の産業集積、事業化推進、情報発信を強化する動きが活発化してきた。産官学の研究開発拠点が集まる北大リサーチ・アンド・ビジネスパーク(北海道大学・北キャンパス)の一角をなす北大ビジネス・スプリングを拠点にAI/IoTベンチャーの入居が相次いでいる。このなかには、AIの第一人者の一人である川村秀憲北海道大学大学院情報科学研究科教授の知見と研究成果の事業化を目指す調和技研など複数のベンチャーが含まれる。北キャンパスにある産官学18の研究センターの連携も視野に入れつつ、AI/IoT関連情報の発信基地を目指す。

中小企業基盤整備機構の北大ビジネス・スプリング

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る