- 社長就任の抱負を。

 「柱に据えるグローバル展開を確実に実行するため、大きな世界観で物事を捉えていきたい。目まぐるしく変わる中国、遠いブラジルから日本までそれぞれの状況を踏まえたうえで、自動車内装材などの海外展開を推し進めていく。一方で新たなフィールドにも挑戦したい。当社は繊維のコア技術を自動車やファッション分野だけでなく、エレクトロニクスやメディカル、住宅など多方面に展開しており、繊維に関する豊富な技術ベースを持つ。繊維で培った織り編みやコーティングなどの技術を生かし、新市場の開拓につなげる」

 - 合成皮革「クオーレ」が好調です。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る