▽ 就任後、ほぼ2カ月が過ぎました。

 「林茂会長が社長として取り組んだCS(顧客満足度)最優先は揺るぎないものであり、まったく変えるつもりはない。事業の再編も実施し、筋肉質な会社となっている。次にやるべきは規模の拡大だ。まずは次期の中期計画で売上高2500億円を実現し、さらに拡大していく。そのためのステップアップにはM&Aや新製品の早期開発、早期立ち上げが必要だ。研究者のモチベーションを高めるために、開発テーマをしっかり見極め、開発した製品がどのように会社に貢献したかを従業員に示せすことも重要だと考えている」

▽ 開発の優先順位は。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

 

インタビューの最新記事もっと見る