- 社長就任の抱負を。

 「当社は今年で創業から109年目。包装用資材を柱に6つの事業分野を持っており、ここから大きく舵を切るわけではない。目指すのは継続と安定。10~20年先をにらんだ設備投資をここ数年積極的に行ってきた」
 「人手不足といわれる中で、年長者に頑張ってもらったり、定年延長なども考えていかなければならない。社員の人生設計に寄り添った会社にしていきたい」

 - 主力の合成樹脂製品にはどう取り組みますか。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る