アークレイグループのからだサポート研究所(京都市)は、温州みかん由来成分を粉末化した「クリプトベータD」(製品名)の営業活動に拍車をかける。これまでβ―クリプトキサンチンを高濃度に含んでいる温州みかん果汁残渣の濃縮物をペースト状にした「クリプトベータ」(同)を食品や飲料を中心に販売してきたが、サプリメントにも利用したいという声が強まっていることから粉末タイプを製品群に加えた。メタボリックシンドローム対策につながるといった点を訴求し、国内外で採用実績を積み重ねていく。

温州みかん由来成分を粉末化した「クリプトベータD」

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る