ちふれホールディングス(埼玉県川越市、片岡方和社長)は、主力の化粧品総合ブランド「ちふれ」で海外展開を加速する。2018年内にもマレーシア市場に参入。展開中のアジア3ヶ国・地域についても、早期の販路拡大に向けた検討に入った。最優先市場は国内との考えだが、10~20年後などの長期視点に立つと海外展開が必須とみて、近年はその基盤整備を進めている。日本で支持を集めてきた「高品質・適正価格」の企業理念を基軸に、アジアでも地盤を固めていく。

台湾の化粧品市場では日系のシェアが40%を超えるという

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る