湿式超微粉砕・分散装置メーカー、アイメックス(東京都墨田区、五十嵐康雄社長)は、高品質なナノ分散を実現するビーズミル式微粉砕機の新製品「ネオ―アルファミル」を開発した。独自技術で粉砕室内に”ビーズ高密度充填エリア”を発生させることで、従来機種で問題だった粗大粒子の発生を低減する。近年、化学業界では顔料、染料、電子材料、コーティング材料関連などナノ領域の超微粉砕ニーズが急増するなか、新製品投入により高度化する顧客支援を充実させる。


粉砕室内にビーズ高密充填エリアを発生させ残留粗大粒子を低減する

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る