アキレスは、高難燃性ポリウレタン(PU)系合成皮革「カブロン」を用途展開を推進する。自動車シート材で培った技術ノウハウをベースに難燃性を向上することで、新たに欧州鉄道車輌部材火災安全規格EN‐45545‐2への適合を図った。すでに米国連邦航空局耐火性基準FAR25・853は取得しており、実績のある航空機シートに続いて鉄道車輌分野への展開に乗り出す。同社では、主力の自動車用途に加えて、航空機・鉄道車両としての展開を図ることで事業規模のさらなる拡大を目指す。

「カブロン」のシート材応用例

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る