アクゾノーベルコーティングは、日本の粉体塗料市場をリードする。環境負荷が少ない優位性を持つ粉体塗料だが、日本の市場規模は海外に比べ極端に小さい。同社は海外で高いシェアを有する実績を武器に、日本市場でもメリットを生かせる用途で提案を強化する。とくに自動車のアルミホイールやサスペンション用途に戦略品で攻勢をかける。1回で厚膜塗装を可能とする生産性に優れる点も訴求するなど潜在需要を掘り起こし、日本における粉体塗料ビジネスの年2ケタ成長を堅持する。続きは本紙で

サスペンションに使用されるコイルスプリングへの塗装イメージ

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る