アグロ カネショウ、ダウ・ケミカル日本など農薬メーカー4社は、土壌くん蒸剤「D-D剤」(有効成分1,3-ジクロロプロペン)が「テンサイシストセンチュウ」に対応する農薬登録を取得した。同害虫に対して「きゃべつ」「はくさい」「ほうれんそう」での使用が可能になった。4社は加盟する1,3-D技術協議会での取り組みを通じ、技術プラットフォームの構築を行ってきた。同センチュウは、これまで有効な防除法がなく、農林水産省が対策検討会議の立ち上げや試験研究を進めてきた。D-D剤が有効であるとの判断から適用拡大が検討されていた。

アグロカネショウのD―D剤

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る