アスカネットは、空中投影用の特殊偏光プレート・空中ディスプレイシステムを強化する。このほど低コストかつ視認性が高い光学樹脂品の量産技術を確立し、高精細なガラス品と合わせて市場開拓を図る。すでにレストラン用注文システムなどの実証を進めており、スマートスピーカーなど小型電子機器への組み込みも目指す。現在パートナー探索を進めており、非接触利用が生きる衛生用途やサイネージ・民生機器など多分野で業容拡大につなげていく。続きは本紙で

3D映像も利用できることを訴求しプレートを多用途に展開する(上)。小型機器への組み込みも提案する(写真は試作品)

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る