映像機器などを扱うアストロデザイン(東京都大田区)は、素材・バイオ分野で透過型レーザー走査顕微鏡の市場開拓を進める。独自の非結像光学系と信号処理技術で、同一点の反射、位相、強度、偏光情報を同時に比較観察できる。卓上サイズで蒸着や染色などの前処理が必要ない。ドライレンズで水浸レンズ相当の分解能130ナノメートルを持ち、リアルタイム観察・動画撮影にも対応する。素材ではフィルムや樹脂、ガラスといった結晶構造や複屈折評価、医薬・バイオでは細胞などの組織観察を軸に用途探索を進め普及を図る方針。

反射、位相、強度、偏光情報を同時・同一点でリアルタイム測定可能

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る