アズビルは、経済産業省の省エネ補助事業を活用したエネマネ事業で、大型の省エネ投資を検討する石油化学、化学メーカーへの提案に力を入れる。エネマネ事業者に登録された同社と連携しエネルギー管理システム(EMS)を導入して省エネに取り組む場合、補助率が高くなる。同社は、今年度も化学系企業を中心に4件採択されており、来年度に向け、多変数モデル予測などを活用した最適制御や、現地調査から申請支援までの手厚いサポートを強みに拡大を目指す。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る