アズビルは、計装ネットワークモジュール「NXシリーズ」の拡販に力を入れる。主力の電気・電子分野は半導体、電子部品の製造装置向けで採用が拡大、食品分野も伸びている。今後はプラスチック成形分野の開拓にも力を入れる。新製品としてIoT(モノのインターネット)ゲートウェイ「形NX―SVG」を近く発売、装置メーカーのIoT対応を支援する。

近く発売する「形NX-SVG」

つづきは本紙をご覧ください

新聞購読のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る