アミタホールディングスは廃棄物管理の情報プラットフォームを構築する。2018年秋に提供を開始したICT化支援サービス「アミタ・スマート・エコ」を核に、廃棄物の発生から輸送、処理、リサイクル製品の需要にまでいたる一連の情報を集約する。集めた情報を分析し、地域の最適な資源循環システムの設計に役立てる。新たなビジネスモデルとして21年をめどに具体化する。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

環境・規制・行政の最新記事もっと見る