アルケマは、現場重合型の特殊アクリル系化学品「Elium(エリウム)」の紫外線(UV)重合タイプを開発した。熱による重合と組み合わせる2段階重合法により、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)のマトリックスとして用いることで水素タンクの高生産性を実現する。フィラメントワインディング(FW)成形法によりライナーに巻きながら1段階目の重合を行うことで、体積収縮の問題を回避できるため、品質コントロールも行いやすい。今後、水素タンクのコスト低減の要求が強まるなかで、有効なソリューションとして提案していく。

紫外線硬化タイプの「エリウム」を用いた水素タンク試作品

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る