日本で希ガスの「アルゴン」が食品添加物として食品充塡用に使用することが認められることになった。酸化防止や香気の維持、微生物汚染の抑止効果などがあるとされ、実用化に向け健康への影響などが調査されてきた。内閣府食品安全委員会での「ヒトの健康に悪影響を及ぼすおそれがない」との報告を受け、厚生労働省が審議を行いゴーサインを出した。厚労省は「新規指定食品添加物」としての手続きを進め、年内には使用可能になるとみられる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る