アルビオンはニーム葉エキス(NLE)が高い育毛効果を持つ可能性を見いだした。細胞実験を通じ、NLEが毛髪の成長を助長するインスリン様成長因子(IGF―1)の発現を促進することや、成長を阻害する炎症性サイトカインの発現を抑制することなどを確認。同社ではスリランカに植物研究所を構え、ニームの栽培も手掛けている。今回の研究成果を生かすことで、早ければ2019年にも、同研究所で栽培した植物を用いた初の商品が上市できる見込みだ。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る