コーセーのグループ会社で高級化粧品のアルビオン(東京都中央区)は、主力の化粧水「薬用スキンコンディショナー」を11年ぶりに刷新する。「スキコン」の愛称で親しまれている薬用スキンコンディショナーは、1974年に発売したロングセラー商品。角層の水分量を高める濃縮ハトムギ(ヨクイニン)エキスに加え、新たに開発した保湿成分のハトムギオイル(油溶性ヨクイニンエキス)を配合し、肌をみずみずしく健やかに整えるという。スキンケアをしながら肌トラブルを防ぐ機能性を強化し、2022年12月期に前年同期比1・5倍の売り上げを目指す。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

セミナーイベント情報はこちら

メディカルの最新記事もっと見る