アークレイは、海外の生産拠点などを活用した臨床検査機器・試薬の増産や受託サービスを加速する。同社は近年、インドやフィリピンで他社の工場を買収し、中国などでも生産機能を増強している。自社品の現地生産体制を整え、新興市場でのコスト競争力を高める。他社品の受託生産も拡大して原価率の底上げを図る。中国では他社品も視野に入れた修理・保守サービスも展開し、成長市場でのプレゼンスを高めていく考えだ。


海外の基幹工場と位置づけるフィリピン工場では、検査用試薬から機器までの一貫生産が可能になった

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る