インドのファインケミカルメーカーであるインドアミンズ社(ILA、マハーラーシュトラ州タナ、ビジェー・パルカー社長)は、医薬中間体事業に本格参入する。約1億5000万ドルを投資し、年内に医薬に特化した工場を建設するとともに、既存工場を拡張する。とりわけ日本市場を重視しており、総販売代理店である化学品専門商社のジャパンテック(東京都港区西新橋、永井茂社長)を通じ日本での市場開拓を積極的に推進する。


インドアミンズ社の研究所

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る