【バンコク=ワンギャオ・シッティガン】インドラマ・ベンチャーズは、タイで再生ポリエチレンテレフタレート(PET)チップの製造設備を増強する。新ラインを設け、生産能力を2・2倍となる年2万3000トンに引き上げる。2021年7月に稼働を開始する予定。投資額は1050万ドル(約11億4000万円)。再生事業ではケミカルリサイクル技術の開発にも着手しており、早期具現化を目指す。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る