米化学品商社のウイルバー・エリスは、アジア太平洋地域での技術営業体制を強化する。同域内に多数の拠点を構える姉妹会社とラボ拠点・営業員教育制度などプラットフォームの共通化を図り、グループとしての一体展開を目指す。塗料原料などの試験を手がけるラボ拠点の増強に併せ、技術サービスの高度化を推進していく。

ジャカルタラボは塗料原料などの評価を行う

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る