欧州エアバスは傘下のベンチャーキャピタル(VC)であるエアバス・ベンチャーズを通じ、カーボンファイバーリサイクル工業(CFRI、岐阜県御嵩町、板津秀人社長)に出資した。出資額は1億円。CFRIは航空機や自動車などで採用が広がる炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の画期的なリサイクル手法を確立。その技術に欧州の航空大手も着目し、資本参加を決めた。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る