工業用ゴム製品などを手掛けるエア・ウォーター・マッハは、半導体製造装置用Oリング製品を強化する。パーフロロエラストマーの新材料を開発し、「R.Pororoca」ブランドを拡充する。ヒーター加熱配管向けの耐熱材料では350度Cに耐熱温度を引き上げる。耐酸素・フッ素プラズマ材料ではパーティクル・侵食を軽減する。今後サンプル提供を通じて市場開拓を進め、成長市場として位置付ける半導体製造装置向けを取り込んでいく。


パーフロロエラストマーの新材料を開発し、R.Pororocaシリーズを拡充(画像はサンプル品)

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る