エア・ブラウンは電子材料事業で展開する放熱フィラー製品について、5G(第5世代通信)関連用途に照準を当てた営業戦略を推進する。5G通信の普及にともなう関連需要の伸長が見込まれるなか、性能評価を進め「スペック・インの完了による正式採用」(同社)へつなげる。ハイエンド向け商材として取り扱いを行うもので、調達元は非公開だが高い機能性を有する。用途拡大と地域戦略の観点から、車載用途に加え5G関連用途も含め、日本・中国・韓国での拡販を進めていく。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る