エステーは、海外の事業展開に拍車をかける。今後、エリアごとにターゲット事業を決め資源を集中、同時にマーケティング費用を積極的に投入しエステー商品の周知を図り売上拡大を狙う。順調は国内事業に比べ、海外売上高は思うように伸びていない。2018年3月期は前期から0・1ポイント下げ7・2%と足踏みを強いられた。戦略的な海外展開を加速することで早期の10%達成を目指す。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る