エボニック ジャパンは同社社長でエボニック グループ(ジャパン)代表のヴォルフガング カスター氏が年内で退任し、2020年1月1日付でフロリアン キルシュナー氏が後任に就く人事を決めた。キルシュナー氏は、現在務める日本のシリカ事業部責任者と日本アエロジル社長を兼務する。
 〔フロリアン キルシュナー〕独カールスルーエ大学で化学博士号を取得して1990年にデグサ入社。ブラジル、米国、インドなどに駐在し、タイ現地法人のカントリーヘッド&マネージングディレクターを経て2017年から日本アエロジル社長。独ビュール/バーデン出身。

新社長の最新記事もっと見る