エムテックスマート(横浜市港北区、松永正文代表取締役)は、積層薄膜コーティング装置を全固体電池分野に展開する。発光ダイオード(LED)向けで培った粒子径や比重が異なる粒子を均一混合できる特許技術を生かし、全固体電池の電極形成プロセスに適用する。硫化物系の課題である活物質の凝集、粒子間の空隙などを解決できる。国内企業に続いて中国企業への納入が決定している。硫化物系に続く次世代の酸化物系全固体電池への適用も目指す。続きは本紙で

1平方センチメートル当たり0・01ミリグラム単位で塗布重量を制御できる

松永代表取締役

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る