エーザイは抗体医薬領域における創薬を抗体薬物複合体(ADC)に集中させる。乳がん薬として国際的に承認されている抗がん剤「エリブリン」(販売名ハラヴェン)と、抗体医薬子会社の米モルフォテックの技術の融合を加速する。すでに乳がん治療を対象にADCが臨床入りし、エリブリンと他の抗体のADCのライセンスアウトにも成功したという。がん分野で自社創製薬エリブリンの可能性を広げ成長を図る。

エリブリンは乳がん薬として国際的に承認

 

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る