オカモトは10日、田村俊夫専務取締役が社長に昇格するトップ人事を発表した。社長交代によりさらなる企業価値の向上に向けて経営基盤の強化を図る。岡本良幸社長は代表取締役会長に、岡本二郎会長は相談役に退く。6月28日の株主総会後の取締役会で正式決定する。
〔田村俊夫氏=たむら・としお〕77年(昭和52年)青山学院大学法学部卒、同年オカモト入社。07年取締役海外部長、11年常務取締役海外部・車輌資材部担当、15年専務取締役海外部・車輌資材部管掌。宮城県出身、64歳。(2018/5/14/11)

新社長の最新記事もっと見る