オリザ油化は、自社開発した機能性素材「トマト種子エキス」の市場普及を図るため、科学的エビデンスに基づく、マーケティング戦略に一層拍車をかける。各種実験から得られたデータを活用しつつ、同素材の持つ特徴的な機能であるコラーゲン、エラスチンの産生と分解物取り込みサイクル作用を前面に、肌のコンディションやシワ・たるみの改善にフォーカス。同素材を配合の美容ドリンクといった試作品を用意し、化粧品や健康食品メーカーなどに対するアプリケーション提案力を高め、採用機会の拡大を図る。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る