- 4月に「オリジン」へ社名変更します。

 「『名は体を表す』の言葉どおり、現状に合う社名に変更する。かつてはエレクトロニクス(電気系)事業が売上高の6~7割を占めたが、すでに他の3事業部門が主体となって久しい。通例の売上比率はケミトロニクス(化学系)とコンポーネント(部品系)で6割、メカトロニクス(機械系)とエレクトロニクスで4割が現状だ。『全方向のオリジン』を目指し、成長領域を伸ばす。成長しない分野はターゲットを変更する」

 - 2018年上半期はメカトロニクスが牽引しました。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る