医療機器・医療材料スタートアップのオルソリバース(横浜市都筑区)は、綿形状吸収性人工骨のグローバル展開を加速する。上市ずみの米国、日本、さらに販売承認を取得した台湾、インドでの拡販に加え、今後は欧州やアジアなどの開拓に乗り出す方針。生体吸収性や加工のしやすさといった優位性を発揮して売り込み、シェア獲得を狙う。細胞培養シートの商用向けの販売なども計画し、製品を拡充して成長に弾みをつける。

続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

セミナーイベント情報はこちら

メディカルの最新記事もっと見る