オー・ジーはベトナムで新たな合板製造拠点を設置した。米国に拠点を置くグループ企業が出資しており、米国市場向けの生産販売を担う。すでに稼働を開始しており、操業後1年で3万立方メートルの生産を計画中。2年後にはフル生産で最大10万立方メートルの生産販売を見込んでいる。木材・合板事業の競争力強化の一環として取り組むもので、ベトナムにおける豊かな森林資源と豊富な労働力を活用。価格競争力と安定供給力の強い展開で米国向け事業を伸ばしていく。

フート省で稼働したAFI2年後後にはフル生産で最大10万立方メートルの生産販売を見込んでいる

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る