オー・ジーは、化学品分野でグループの基盤強化を図る。防炎剤や抗菌剤を製造する大和化学工業(大阪市東淀川区)で、本社・大阪工場の再構築を行った。工場や研究開発(R&B)施設をスクラップ・アンド・ビルド(S&B)で更新し、生産効率の向上や老朽化対策、新規設備の導入を図った。とくにR&D設備では同敷地内に研究・事務所棟も新設し、オー・ジー本体の薬事分析機能なども集約。各方面でのニーズ高度化に対応し、グループ全体の対応力を強化する。続きは本紙で

大和化学工業の本社工場

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る