カドコーポレーションは、このほど開設した新工場に「デジタルマニュファクチャリングセンター」を設け、炭素繊維コンポジット(CFRP)などの先端複合材料分野では国内初とみられる自動化生産システム構築の受託ビジネスの本格展開を開始する。CFRPは高強度で軽量化に寄与するが、高コストであることが普及の壁となっている。顧客の要求に最適な生産システムを、同社がもつ知見を盛り込んで構築することで、日本国内の先端複合材料業界の発展を促していく。


新社屋・本社工場

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る