カネカはヘルスケア分野で200億円規模のM&Aを検討する。カテーテルを手掛ける主力のメディカルデバイス事業をターゲットに据えており、販路拡大などに向けて国内外の有力企業との提携も進めるという。バイオ医薬や低分子医薬の原薬の製造受託能力を国内外で増やすなど、増産投資も集める。積極投資を通じて世界の先端医療市場の需要を取り込み高成長につなげる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る