カネカは、市場拡大が続くモダアクリル繊維「カネカロン」の増設を検討する。ナイジェリアを中心としたアフリカ諸国での需要が堅調なことに加え、米国への販路拡大に向けた施策も実を結びつつあり、新たな需要開拓が進む。2015年にマレーシアに立ち上げた新規設備はすでにフル稼働に近づいており、継続した生産性向上の取り組みで当面の需要増に備えるとともに、マレーシアでの設備増強についても検討していく。マレーシア拠点は既設の製造ラインの脇に増強スペースを確保しており、必要と判断すれば重合から紡糸の一連の設備を導入する。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る