カネカは医療機器事業で向こう1~2年の間に新製品を相次ぎ投入する。カテーテルでは脳動脈瘤治療に用いる塞栓コイルや心臓血管内治療に用いる薬剤を塗布したカテーテルを日本、米国で発売し、閉塞性動脈硬化症の治療に使う血液浄化装置は2020年後半をめどに日本で上市する計画。患者の身体的負担が軽く、先端技術を駆使した医療機器は医師の採用機運が高く、需要増に応じて日本、ベトナム拠点での増産にも取り組む。続きは本紙で

薬剤を塗布したバルーンカテーテル

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

メディカルの最新記事もっと見る