カネダは化粧品領域での既存商材拡販に向け、参考処方の提供など同社独自の提案を強化する。2製品の組み合わせによる特性制御機能に注目し、機能性増粘ポリマーと親水性ポリアクリル酸ナトリウム(PAS)を注力商材に据えた。両商材の代理店である強みを生かし、国内化粧品メーカーに対しこれらをセットで提案し需要を深耕する。最終製品への応用による差別化と高付加価値化を訴求し採用実績を積み上げていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る