カワタは31日、2019年1月1日付で白石亙常務取締役が社長に昇格する人事を発表した。白井英徳社長は取締役に就く。白井社長が製造・開発部門の強化に専念するともに、新社長の白石氏が経営全般を総合的に管理する体制とし、一層の経営基盤強化を図る。
 〔白石 亙氏=しらいし・わたる〕86年(昭和61年)広島大学経済学部卒、同年三洋電機入社。90年積水化学工業入社、03年カワタ入社、13年取締役、18年常務取締役。愛媛県出身、54歳。(2018/11/1/11)

新社長の最新記事もっと見る