国内のカーボンブラック(CB)市場で値上げの動きがみられる。主力のタイヤ産業向けで需要が底堅いことに加えて石油系、石炭系ともに原料油が高値圏で推移しており、東海カーボンが価格改定を打ち出した。新日化カーボンが続くなど「国内トップメーカーの東海カーボンが改定に動いたことで、国内各社に波及していく公算は大きい」(商社筋)。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る