米国でカーボンブラック(CB)の需給がひっ迫していきそうだ。米国では需要が拡大する一方、環境規制の厳格化で「今後の新設、増設が不可能に近い」(真先隆史東海カーボン執行役員カーボンブラック事業部長)状況で、輸入依存度が高まっていく過程で中国、インドの汎用品が流入するとみられている。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る