キヤノンITソリューションズ(ITS)は、新たな汎用マシンビジョンシステムを開発した。部品検出などに加え、従来検査が困難だったCFRP(炭素繊維強化プラスチック)などの特殊素材に対応する。キヤノン製センサーを搭載したカメラユニットと画像処理や通信機能を持つ小型ハードウエア、専用ソフトウエアを合わせ、パソコンを用いずに高速AI(人工知能)処理が利用できる。キヤノングループ一体で展開する。ユーザー評価や顧客探索を進め、早期の製品化を目指す。

AI技術を導入したマシンビジョンシステム(上)。キヤノン製イメージセンサー搭載カメラ(左)と画像処理ユニット(右)を組み合わせた

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る